社会参加・社会復帰に向けて訓練、仲間づくりや憩いの場としての
役割を担っています。
また、悩みごとの相談あるいは日常の生活全般にわたり幅広く
支援するところです。
工房四季は、地域共同作業所「芽ばえプラザ」のあとを回復者
クラブ「凡人会」が設置者として、平成16年4月に開設した
地域共同作業所です。
作業所では、プロの木工作家の指導も受け、プランター、折り
たたみイスなどの木工品の製作の他、和地を生かした巾着、
弁当袋やポーチを作成する手芸作業や封筒作り等の作業を
行っています。
平成18年10月から障害者自立支援法の全面施行により地域
活動支援センターへ移行後、平成22年3月31日よりはぁ〜と
カレーと統合しましたが、従来の工房四季と何の変わりも無く
ご利用いただけます。